平成22年 春期 高度試験 午前

12月19日 平成27年秋期試験の合格発表の結果を追加
6月18日 平成28年春期試験の合格発表の結果を追加
12月16日 平成28年秋期試験の合格発表の結果を追加


午前I

プロジェクトマネージャ(PM)、データベーススペシャリスト(DB)、エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)、情報セキュリティスペシャリスト(SC)、システム監査技術者(AU)の午前Iの問題です。
問題は全て応用情報技術者と同じです。

問1(応用情報技術者 問3) 問2(応用情報技術者 問5) 問3(応用情報技術者 問8)
問4(応用情報技術者 問11) 問5(応用情報技術者 問16) 問6(応用情報技術者 問20)
問7(応用情報技術者 問21) 問8(応用情報技術者 問24) 問9(応用情報技術者 問26)
問10(応用情報技術者 問27) 問11(応用情報技術者 問29) 問12(応用情報技術者 問34)
問13(応用情報技術者 問39) 問14(応用情報技術者 問42) 問15(応用情報技術者 問43)
問16(応用情報技術者 問44) 問17(応用情報技術者 問49) 問18(応用情報技術者 問51)
問19(応用情報技術者 問52) 問20(応用情報技術者 問54) 問21(応用情報技術者 問56)
問22(応用情報技術者 問59) 問23(応用情報技術者 問63) 問24(応用情報技術者 問64)
問25(応用情報技術者 問65) 問26(応用情報技術者 問67) 問27(応用情報技術者 問69)
問28(応用情報技術者 問72) 問29(応用情報技術者 問78) 問30(応用情報技術者 問79)

午前II

プロジェクトマネージャ
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25

データベーススペシャリスト
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25

エンベデッドシステムスペシャリスト
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25

情報セキュリティスペシャリスト
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25

システム監査技術者
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25

戻る トップページへ


試験の結果について

 「受験者数」「合格者数」「合格率」を表にまとめてみました。

(情報処理技術者試験センター発表資料より抜粋)
プロジェクトマネージャ試験
年度 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成21年度春期 9,372 1,187 12.7
平成22年度春期 12,463 1,613 12.9
平成23年度春期 12,340 1,637 13.3
平成24年度春期 12,458 1,628 13.1
平成25年度春期 11,850 1,485 12.5
平成26年度春期 10,927 1,385 12.7
平成27年度春期 11,050 1,485 13.4
平成28年度春期 10,263 1,491 14.5
データベーススペシャリスト試験
年度 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成21年度春期 11,887 1,912 16.1
平成22年度春期 13,523 2,142 15.8
平成23年度春期 12,689 2,304 18.2
平成24年度春期 12,187 1,963 16.1
平成25年度春期 11,342 1,845 16.3
平成26年度春期 10,016 1,671 16.7
平成27年度春期 10,049 1,767 17.6
平成28年度春期 9.238 1,620 17.5
エンベデッドシステムスペシャリスト試験
年度 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成21年度春期 4,080 689 16.9
平成22年度春期 4,807 858 17.8
平成23年度春期 4,368 709 16.2
平成24年度春期 4,012 645 16.1
平成25年度春期 3,801 646 17.0
平成26年度春期 3,506 601 17.1
平成27年度春期 3,458 573 16.6
平成28年度春期 3,148 543 17.2
情報セキュリティスペシャリスト試験
年度 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成21年度春期 16,094 2,580 16.0
平成21年度秋期 17,980 3,326 18.5
平成22年度春期 19,951 3,045 15.3
平成22年度秋期 19,391 2,759 14.2
平成23年度春期 19,445 2,712 13.9
平成23年度秋期 17.753 2,398 13.5
平成24年度春期 19,711 2,707 13.7
平成24年度秋期 19.381 2,700 13.9
平成25年度春期 19,013 2,490 13.1
平成25年度秋期 17,892 2,657 14.9
平成26年度春期 17,644 2,543 14.4
平成26年度秋期 18,460 2,528 13.7
平成27年度春期 18,052 2,623 14.5
平成27年度秋期 18,930 3,141 16.6
平成28年度春期 18,143 2,988 16.5
平成28年度秋期 22,171 3,004 13.5
システム監査技術者試験
年度 受験者数 合格者数 合格率(%)
平成21年度春期 3,271 455 13.9
平成22年度春期 3,534 506 14.3
平成23年度春期 3,278 475 14.5
平成24年度春期 3,216 468 14.6
平成25年度春期 3,053 431 14.1
平成26年度春期 2,733 361 13.2
平成27年度春期 2,740 388 14.2
平成28年度春期 2,524 360 14.3

 午前IIはどの試験区分も難しい問題が多く、午前IIで切られる受験者が多くなるかと思いましたが、高度区分ではそういった人は少なかったようです。
 高度区分の受験者のほとんどは過去に何度も情報処理技術者試験を経験しているため、これまで出題されたことのない分野や用語の問題に対しても、適切な処理ができたのだと思います。
 これからも今回のように午前IIは難問が多くなると思いますので、過去問題や試験用の参考書だけではなく、専門書などで必要な知識を勉強したほうがいいと思います。
 ただ、午前IIの試験は60%(25問中15問)の正解でいいので、午前IIの勉強に時間を取られ、午後の勉強が足りなくなることがないよう勉強時間の配分を考えましょう。


最終更新日:2016年12月16日 FUJIX

戻る トップページへ