平成28年 秋期 ITパスポート 問2

BPRに関する記述として、適切なものはどれか。

 ア  業務の手順を改めて見直し、抜本的に再設計する考え方
 イ  サービスの事業者が利用者に対して、サービスの品質を具体的な数値として保証する契約
 ウ  参加している人が自由に書込みができるコンピュータシステム上の掲示板
 エ  情報システムを導入する際に、ユーザがベンダに提供する導入システムの概要や調達条件を記述した文書


答え ア


解説

 ア  業務の手順を改めて見直し、抜本的に再設計する考え方がBPRです。
 イ  サービスの事業者が利用者に対して、サービスの品質を具体的な数値として保証する契約はSLA(Service Level Agreement、サービスレベル合意)です。
 ウ  参加している人が自由に書込みができるコンピュータシステム上の掲示板はBBS(Bulletin Board System)です。
 エ  情報システムを導入する際に、ユーザがベンダに提供する導入システムの概要や調達条件を記述した文書はRFP(Request For Proposal、提案依頼書)です。


キーワード
・BPR

キーワードの解説
  • BPR(Business Process Re-engineering、ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)
    業務プロセスが分業化された企業において、組織やビジネスルール、手順を根本的に見直し、ビジネスプロセスに重点を置いて、組織、業務フロー、情報システムなどを再構築することです。

もっと、「BPR」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ