平成28年 秋期 ITパスポート 問14

ある業務システムの新規開発を計画している企業が、SIベンダに出すRFIの目的として、適切なものはどれか。

 ア  業務システムの開発のための契約を結ぶのに先立って、ベンダの開発計画とその体制が知りたい。
 イ  業務システムの開発を依頼してよいベンダか否かを判断するための必要な情報を得たい。
 ウ  業務システムの開発を依頼するに当たって、ベンダの正式な見積り金額を知りたい。
 エ  業務システムの開発をベンダに依頼するに当たって、ベンダとの間に機密保持契約を結びたい。


答え イ


解説

 ア  提案依頼書(Request For Proposal、RFP)の目的です。
 イ  RFIの目的です。
 ウ  見積依頼書(Request For Quotation、RFQ)の目的です。
 エ  機密保持契約はNDA(Non-disclosure agreement)とも呼ばれます。


キーワード
・RFI

キーワードの解説
  • 情報提供依頼書(Request For Information、RFI)
    情報システムの導入を計画している企業が自社の要求を取りまとめるための基礎資料として、外部業者に情報の提供を要請することです。
    外部業者から提供された情報を基に企業は情報システムの要件をまとめ、調達先の候補である外部業者に提案依頼書(Request For Proposal、RFP)や見積依頼書(Request For Quotation、RFQ)を発行し、提案内容や見積内容から調達先を決定します。

もっと、「RFI」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ