平成28年 秋期 ITパスポート 問15

複数人が集まり、お互いの意見を批判せず、質より量を重視して自由に意見を出し合うことによって、アイディアを創出していく技法はどれか。

 ア  ブレーンストーミング  イ  ベンチマーキング
 ウ  ロールプレイング  エ  ワークデザイン


答え ア


解説

 ア  ブレーンストーミングは、複数人が集まり、お互いの意見を批判せず、質より量を重視して自由に意見を出し合うことによって、アイディアを創出していく技法です。
 イ  ベンチマーキング(benchmarking)は、最強の競合相手又は先進企業と比較して、製品、サービス及びオペレーションなどを定性的・定量的に把握することです。
 ウ  ロールプレイング(role-playing)は、ある一定の役割を演じることによって、技術の習得、行動・価値観の理解、問題解決の能力開発などを促進することです。
 エ  ワークデザイン(work design)は、本来果たしたかった目的は何だったのか、という目的を再定義するところから始め、再定義した目的を果たす新たな仕組みを構築することによって、問題の解決を図っていく演繹的発想法です。


キーワード
・ブレーンストーミング

キーワードの解説
  • ブレーンストーミング(brainstorming)
    集団で行う発想法で、皆がアイデアを出し合い新しい、人の意見を効くことで新しい発想が出てくることを期待する手法です。

もっと、「ブレーンストーミング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ