平成28年 秋期 ITパスポート 問62

セキュリティリスクへの対応には、リスク移転、リスク回避、リスク受容及びリスク低減がある。リスク低減に該当する事例はどれか。

 ア  セキュリティ対策を行って、問題発生の可能性を下げた。
 イ  問題発生時の損害に備えて、保険に入った。
 ウ  リスクが小さいことを確認し、問題発生時は損害を負担することにした。
 エ  リスクの大きいサービスから撤退した。


答え ア


解説

 ア  セキュリティ対策を行って、問題発生の可能性を下げたのは、リスク低減です。
 イ  問題発生時の損害に備えて、保険に入ったのは、リスク移転です。
 ウ  リスクが小さいことを確認し、問題発生時は損害を負担することにしたのは、リスク受容です。
 エ  リスクの大きいサービスから撤退したのは、リスク回避です。


キーワード
・リスクマネジメント

キーワードの解説
  • リスクマネジメント(risk management)
    どういったリスクがあるかの把握・特定することから、把握・特定したリスクを発生頻度と影響度の観点から評価し、リスクの種類に応じて対策を検討・実施する。
    また、実際にリスクが発生した際には、リスクによる被害を最小限に抑えるという一連のプロセスのことです。

もっと、「リスクマネジメント」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ