平成28年 秋期 ITパスポート 問70

テザリング機能をもつスマートフォンを利用した、PCのインターネット接続に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア  PCとスマートフォンの接続は無線LANに限定されるので、無線LANに対応したPCが必要である。
 イ  携帯電話回線のネットワークを利用するので安全性は確保されており、PCのウイルス対策は必要ない。
 ウ  スマートフォンをルータとして利用できるので、別途ルータを用意する必要はない。
 エ  テザリング専用プロトコルに対応したPCを用意する必要がある。


答え ウ


解説
スマートフォンのテザリング機能は、スマートフォンをネットワークルータとして利用しスマートフォンが加入している回線を使用してインターネットに接続する機能で、別途ルータを用意する必要がありません
スマートフォンとPCの間の接続は無線LANだけでなく、USBやBluetoothなどを使用する方法があります。(スマートフォンの消費電力を考えると無線LANよりBluetoothの方が有利です。)


キーワード
・テザリング

キーワードの解説
  • テザリング(tethering)
    携帯電話やスマートフォンなど単体で通信可能な端末を、PCや携帯ゲーム機などと接続してネットワークアダプタのように動作する機能です。
    携帯電話のテザリング機能を使うことでPCなどの機器を、移動中や出先などでネット接続できるようになります。

もっと、「テザリング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ