平成28年 秋期 ITパスポート 問99

所属するグループ又はメンバに設定した属性情報によって、人事ファイルへのアクセス権を管理するシステムがある。
人事部グループと、所属するメンバA〜Dの属性情報が次のように設定されているとき、人事ファイルを参照可能な人数と更新可能な人数の組合せはどれか。

[属性情報の設定方式]
 (1)  属性情報は3ビットで表される。
 (2)  各ビットは、左から順に参照、更新、削除に対応し、1が許可、0が禁止を意味する。
 (3)  グループの属性情報は、メンバの属性情報が未設定の場合にだけ適用される。

[属性情報の設定内容]
 人事部グループ:100
 メンパA:100、メンバB:111、メンバC:110、メンバD:未設定

参照可能な人数 更新可能な人数
3 1
3 2
4 1
4 2


答え エ


解説
メンパA:100は参照のみ可能、メンバB:111は参照、更新、削除が可能、メンバC:110は参照、更新が可能、メンバD:未設定なので人事グループの100が適用され参照のみ可能になり、これをまとめると

参照可能な人数 更新可能な人数
4 2
になる。


キーワード
・アクセス管理

キーワードの解説
  • アクセス管理
    アクセス管理とは「誰がどこにアクセスできるか。」(Who has access to what?)の文脈の“アクセス”を管理することです。
    すなわち、誰がどのシステムやデータに対しアクセスする権限を持っているかを管理することです。(アクセス権限の管理。)
    アクセス管理でやってはいけないこととして、
    • 過剰なアクセス権限の付与
    • 休眠利用者IDの放置
    • 責任所在が不明確な管理
    などがあります。

もっと、「アクセス管理」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ