平成29年 春期 ITパスポート 問3

経営戦略の整合性を確保した全社的な情報システムの整備計画の策定を行うことになった。
この活動の責任者として、もっとも最適な者はどれか。


 ア  CIO  イ  CTO
 ウ  基幹事業の部門長  エ  情報システム部門の企画担当


答え ア


解説
“全社的な情報システムの整備計画の策定”を行うときの責任者にふさわしいのは、経営戦略に沿った情報戦略やIT投資計画の策定などに責任を持つ役職であるCIO(ア)になります。


キーワード
・CIO

キーワードの解説
  • CIO(Chief Information Officer、最高情報責任者)
    経営戦略に沿った情報戦略やIT投資計画の策定などに責任を持つ役職で、情報システム部門の責任者を兼ねるケースも多い。
    CIOの役割は、情報技術に基づいた形で企業に適切な経営戦略を提案すること、部門間や外部との調整を行い業務組織や業務プロセスを改革して情報システムに適合させること、そして情報部門を含めて全社のIT資産を最適化することなので、必ずしもシステムエンジアやプログラマの経験を必要とはしない。

もっと、「CIO」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ