平成29年 春期 ITパスポート 問8

企業の事業展開における垂直統合の事例として、適切なものはどれか。

 ア  あるアパレルメーカは工場の件品作業を関連会社に委託した。
 イ  ある大手商社は海外から買い付けた商品の販売拡大を目的に、大手小売店を子会社とした。
 ウ  ある銀行は規模の拡大を目的に、M&Aによって同業の銀行を買収した。
 エ  多くのPC組立メーカが特定の半導体はOSを採用した。


答え イ


解説

 ア  あるアパレルメーカは工場の件品作業を関連会社に委託するのは、アウトソーシング(外部委託)です。
 イ  ある大手商社は海外から買い付けた商品の販売拡大を目的に、大手小売店を子会社とするのは、垂直統合です。
 ウ  ある銀行は規模の拡大を目的に、M&Aによって同業の銀行を買収するのは、事業拡大です。
 エ  多くのPC組立メーカが特定の半導体はOSを採用する、標準化(デファクトスタンダードなど)です。


キーワード
・垂直統合

キーワードの解説
  • 垂直統合
    企業が統合する方法のひとつで、異なる工程の業務を担う企業同士が統合することで、業務を一元管理することができます。
    もっと、「垂直統合」について調べてみよう。

    戻る 一覧へ 次へ