平成29年 春期 ITパスポート 問66

情報処理技術者試験の日程を確認するために、Webブラウザのアドレスバーに情報処理技術者試験センターのURL“httts://www.jitec.jpa.go.jp/”を入力したところ、正しく入力しているにもかかわらず、何度入力しても接続エラーとなってしまった。
そこで、あらかじめ調べておいたIPアドレスを使って接続したところ接続できた。
接続エラーの原因として最も疑われるものはどれか。

 ア  DHCPサーバの障害
 イ  サーバの障害
 ウ  PCに接続されているLANケーブルの接続
 エ  デフォルトルータの障害


答え イ


解説
URLを入力しても接続できず、IPアドレスを入力すると接続できたことから、障害の原因として考えられるのは、URLからIPアドレスへの変換部分が考えられるので、URLからIPアドレスへの変換を行うDNSサーバの障害(イ)と予想することができる。


キーワード
・DNS

キーワードの解説
  • DNS(Domain Name System、ドメイン ネーム システム)
    インターネットに接続しているマシン(コンピュータ)には、個々にユニークなIPアドレスが付与されているが、無機質な数字データであるIPアドレスを人間が覚えることは難しいので、マシンのホスト名とIPアドレスの対応をネットワーク上で集中管理するのがDNSである。
    インターネット上のマシンにアクセスする場合、DNSサーバにホスト名で問い合わせてIPアドレスを得る。

もっと、「DNS」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ