平成29年 春期 ITパスポート 問91

表計算ソフトを用いて、天気に応じた売行きを予測する。
表は、予測する日の天気(晴れ、曇り、雨)の確率、商品ごとの天気別の売り上げ予測額を記入したわーうシートである。
セルE4に商品Aの当日予測額を計算する式を入力し、それをセルE5〜E6に複写して使う。
このとき、セルE4に入力する適切な式はどれか。
ここで、各商品の当時の売上予想額は、天気の確率と天気別の売上予測額の積を求めた後、合算した値とする。


A B C D E
1 天気 晴れ 曇り
2 天気の確率 0.5 0.3 0.2
3 商品名 晴れの日の
売上予測額
曇りの日の
売上予測額
雨の日の
売上予測額
当日の
売上予測額
4 商品A 300,000 100,000 80,000
5 商品B 250,000 280,000 300,000
6 商品C 100,000 250,000 350,000

 ア  B2*B4+C2*C4+D2*D4
 イ  B$2*B4+C$2*C4+D$2*D4
 ウ  $B2*B$4+$C2*C$4+$D2*D$4
 エ  $B$2*$B$4+$C$2*$C$4+$D$2*$D$4


答え イ


解説
セルE4に入れる式は
 B2*B4+C2*C4+D2*D4
で、これをセルE5、E6にコピーするとき、B2、C2、D2はコピーしてもB2、C2、D2のままである必要があるので、行を固定する絶対参照にする。
また、B4、C4、D4セルはE5にコピーするときにはB5、C5、D5に、セルE6にコピーするときにはB6、C6、E6に代わる必要があるので、この条件から、セルE4に入力する式は
 B$2*B4+C$2*C4+D$2*D4
(イ)になる。


キーワード
・表計算ソフト

キーワードの解説
  • 表計算ソフト
    数値データの集計や分析に用いるアプリケーションソフトウェアです。
    文書作成用のワープロソフトとともに、パソコンでは一般的なソフトウェアです。

もっと、「表計算ソフト」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ