平成29年 春期 ITパスポート 問94

利用者が、トークンと呼ばれる装置などで生成した毎回異なる情報を用いて、認証を受ける認証方式を何というか。

 ア  ディジタル署名  イ  パスワードラック
 ウ  パスワードポリシ  エ  ワンタイムパスワード


答え エ


解説
ワンタイムパスワードは毎回異なったパスワードを使用するため、認証の都度パスワードを生成するための手段が必要で、そのために使用するものとしてトークンを使い時間やあらかじめ登録しておいたパスワードからパスワードを生成して認証を行います。
また、トークン以外にもチャレンジレスポンス方式やS/KEY方式のワンタイムパスワード認証もあります。


キーワード
・ワンタイムパスワード

キーワードの解説
  • ワンタイムパスワード(one time password)
    ワンタイムパスワードとは、一度しか使えないパスワード(使い捨てパスワード)のことです。
    従来の固定のパスワードは毎回同じパスワードを使うため、パスワードを他人に知られて悪用される恐れがありますが、ワンタイムパスワードは毎回異なるパスワードを使用するため、パスワードの漏えいするリスクを減らすことができます。

もっと、「ワンタイムパスワード」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ