平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問16

四つのジョブA〜Dを次の条件で実行し印刷する。
全ての印刷が完了するのは、ジョブを起動してから何秒後か。

[条件]
 (1)  ジョブは一斉に起動され、多重度1で実行される。
 (2)  優先順位はAが最も高く、B、C、Dの順に低くなる。
 (3)  ジョブの実行後、スプーリング機能が1台のプリンタを用いて逐次印刷を行う。
 (4)  各ジョブを単独で実行した場合の実行時間と印刷時間は、表のとおりである。
 (5)  その他のオーバヘッドは考慮しない。
単位 秒
ジョブ 実行時間 印刷時間
A 50 50
B 30 40
C 20 30
D 40 20

 ア  100  イ  160  ウ  190  エ  280


答え ウ


解説
条件から多重度が1なのでCPUは1度に1つのジョブしか処理(実行)できない。
また、印刷も1度に1つのジョブしか処理できない。
スプーリング機能により、実行と印刷は並行して行われ、各ジョブの実行順は優先順位の高いものからになるので、これを図にすると
 
となり、ジョブが起動してから最後の印刷が終了するまで180秒(ウ)かかる。


キーワード
・スプーリング

キーワードの解説
  • スプーリング(spooling)
    低速の入出力装置とのデータ転送をCPUが行うと、処理が滞ってしまうため、磁気ディスクなどにデータを格納し、補助装置が入出力装置の進行状況に合わせて時間を空けながら少しずつ処理を行うことです。
    プリンタ、電子メールなどで使われています。

もっと、「スプーリング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ