平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問50

ソフトウェア開発の活動のうち、アジャイル開発においても重視されているリファクタリングはどれか。

 ア  ソフトウェアの品質を高めるために、2人のプログラマが協力して、一つのプログラムをコーディングする。
 イ  ソフトウェアの保守性を高めるために、外部仕様を変更することなく、プログラムの内部構造を変更する。
 ウ  動作するソフトウェアを迅速に開発するために、テストケースを先に設定してから、プログラムをコーディングする。
 エ  利用者からのフィードバックを得るために、提供予定のソフトウェアの試作品を早期に作成する。


答え イ


解説

 ア  ペアプログラミング(pair programing)の説明です。
 イ  りファクタリングの説明です。
 ウ  テスト駆動開発(Test-Driven Development、TDD)の説明です。
 エ  プロトタイピング(prototyping)の説明です。


キーワード
・リファクタリング

キーワードの解説
  • リファクタリング(refactoring)
    プログラムの外部から見た動作を変えずにソースコードの内部構造を整理することです。
    プログラムはソースコードの作成が進むにつれて、中途での設計変更やバグ修正などで冗長で汚いものとなっていくことが多く、これらの問題点を解決し、将来の仕様変更に柔軟に対応できるようソースコードの手直しするリファクタリングを行います。

もっと、「リファクタリング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ