平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問73

CGM(Consumer Generated Media)の説明はどれか。

 ア  オークション形式による物品の売買機能を提供することによって、消費者同士の個人売買の仲介役を果たすもの
 イ  個人が制作したディジタルコンテンツの閲覧者・視聴者への配信や利用者同士の共有を可能とするもの
 ウ  個人商店主のオンラインショップを集め、共通ポイントの発行やクレジットカード決済を代行するもの
 エ  自社の顧客のうち、希望者をメーリングリストに登録し、電子メールを通じて定期的に情報を配信するもの


答え イ


解説
CGMは一般のユーザが個人が制作したディジタルコンテンツの閲覧者・視聴者への配信や利用者同士の共有を可能とするもの(イ)です。


キーワード
・CGM

キーワードの解説
  • CGM(Consumer Generated Media)
    インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディアです。
    ブログや投稿・口コミサイトのようなWebサイト以外にも、TwitterやFacebook、LINEなどSNSを通じて、商品やサービスに関する情報発信(交換)を行います。

もっと、「CGM」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ