平成29年 春期 応用情報技術者 午前 問52

図のアローダイアグラムから読み取れることのうち、適切なものはどれか。
ここで、プロジェクトの開始日は0日目とする。

 ア  作業Cを最も早く開始できるのは5日目である。
 イ  作業Dはクリティカルパス上の作業である。
 ウ  作業Eの余裕日数は30日である。
 エ  作業Fを最も遅く開始できるのは10日目である。


答え ウ


解説
問題のアローダイアグラムから、作業を最も早く開始できる日と、最も遅く開始しないといけない日を記入すると
 
になす。(青字はその作業を最も早く開始できる日、緑字はその作業をもっと遅く開始しないといけない日)
これから

 ア  作業Cを最も早く開始できるのは10日目である。
 イ  作業Dはクリティカルパス上の作業ではない。
クリティカルパスの作業は、最も早く作業を開始できる日と、最も遅く作業を開始しないといけない日が同じ、B→(ダミー)→C→G→Hである。
 ウ  作業Eは10日目に作業を開始でき、最も遅く作業を開始しないといけない日が40日目なので、30日の余裕がある。
 エ  作業Fを最も遅く開始できるのは40日目である。


キーワード
・アローダイアグラム

キーワードの解説
  • アローダイアグラム(arrow diagram)
    作業と日程の流れを矢印で結ぶことで作業の順序を明示的に表すことができ、日程管理に使われます。
    PERT図(Program Evaluation and Review Technique)ともいわれます。
    実線は実際の作業が発生する箇所で、点線部分は作業は発生しないが同期を行う必要があることを示します。
    新QC七つ道具の一つです。

もっと、「アローダイアグラム」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ