平成29年 春期 エンベデッドシステムスペシャリスト 午前II 問5

ZigBeeの説明として、適切なものはどれか。

 ア  携帯電話などのモバイル端末とヘッドセットなどの周辺機器とを接続するための近距離の無線通信として使われる。
 イ  赤外線を利用して実現される無線通信であり、テレビ、エアコンなどのリモコン、携帯電話間のデータ通信などに使われる。
 ウ  低消費電力で低速の通信を行い、センサネットワークとして使われる。
 エ  連絡用、業務用などに利用される小型の携帯型トランシーバに使われる。


答え ウ


解説

 ア  Bluetoothの説明です。
 イ  IrDA(Infrared Data Association)の説明です。
 ウ  ZigBeeの説明です。
 エ  UWB(Ultra Wide Band)の説明です。


キーワード
・ZigBee

キーワードの解説
  • ZigBee
    家電向けの短距離無線通信規格で、通信速度は低速で転送距離が短いが、安価で消費電力が少ないという特徴があります。
    下位層の電気的な仕様はIEEE 802.15.4として規格化されています。
    データ転送速度は20kbps〜250kbps、使用する周波数帯は複数あり、2.4GHz(250kbps)、902〜928MHz(40kbps)、868〜870MHz(20kbps)です。

もっと、「ZigBee」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ