平成29年 春期 エンベデッドシステムスペシャリスト 午前II 問17

1台のクライアントと1台のサーバ間でのFTPを用いたファイル転送では、二つのコネクションを用いてデータ転送を行う。
これらのコネクションの説明として、適切なものはどれか。

 ア  二つのコネクションはデータ転送用と受領応答用に分かれており、高速な転送を行うことが可能である。
 イ  二つのコネクションはデータ転送用と制御用に分かれており、データ転送中でも制御コマンドを送信することが可能である。
 ウ  二つのコネクションはデータ転送用とチェックデータ転送用に分かれており、信頼性を向上させることが可能である。
 エ  二つのコネクションはバイナリデータ転送用とテキストデータ転送用に分かれており、バイナリデータとテキストデータを効率的に転送することが可能である。


答え イ


解説
FTPではサーバ側のTCPポートとして、(デフォルトでは)20と21を使用しそれぞれ次のようになっています。

  • Port 20(データ転送用)
    ファイルデータとファイル一覧データの通信に使用され、データの送受信のたびに接続・切断される。
  • Port 21(制御用)
    制御コネクションは、セッションが切断されるまで接続されたままで維持され、ユーザの認証や各種のコマンドの実行要求やレスポンスの通信に使用される。


キーワード
・FTP

キーワードの解説
  • FTP(File Transfer Protocol、ファイル転送プロトコル)
    ネットワーク上でファイル転送を行うための通信プロトコルです。
    サービスを提供するFTPサーバとサービスを利用するFTPクライアントがあり、FTPクライアントはFTPサーバ内のファイルを取り出(ダウンロード)したり、クライアント内のファイルをサーバに格納(アップロード)することが可能です。

もっと、「FTP」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ