平成29年 春期 情報処理安全確保支援士 午前II 問8

NISTの定義によるクラウドコンピューティングのサービスモデルにおいて、パブリッククラウドサービスの利用企業のシステム管理者が、仮想サーバのゲストOSに係る設定作業及びセキュリティパッチ管理作業を実施可かどうかの組合せのうち、適切なものはどれか。

IaaS PaaS SaaS
実施可 実施可 実施不可
実施可 実施不可 実施不可
実施不可 実施可 実施不可
実施不可 実施不可 実施不可


答え イ


解説

  • IaaS(Infrastructure as a Service)
    情報システムの稼動に必要な機材や回線などのインフラを、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたものです。
  • PaaS(Platform as a Service)
    アプリケーションソフトが稼動するためのハードウェアやOSなどのプラットフォームを、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたものです。
  • SaaS
    ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして配布し利用できるようにしたものです。
IaaS PaaS SaaS
実施可 実施不可 実施不可


キーワード
・NIST

キーワードの解説
  • NIST(National Institute of Standards and Technology、アメリカ国立標準技術研究所)
    連邦政府の商務省配下の機関で、工業技術の標準化を支援などを行っています。
    非常に影響力の大きい機関でNISTが標準化した規格がデファクトスタンダードとなることも多いです。

もっと、「NIST」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ