2021年 秋期 応用情報技術者 午前 問65

RFIを説明したものはどれか。

 ア  サービス提供者と顧客の間で、提供するサービスの内容、品質などに関する保証範囲やペナルティについてあらかじめ契約としてまとめた文書
 イ  システム化に当たって、現在の状況において利用可能な技術・製品、ベンダにおける導入実績など実現手段に関する情報提供をベンダに依頼する文書
 ウ  システム調達のために、調達側からベンダに技術的要件、サービスレベル要件、契約条件などを提示し、指定した期限内で効果的な実現策の提案を依頼する文書
 エ  要求定義との整合性を図り、ユーザと開発要員及び運用要員の共有物とするために、業務処理の概要、入出力情報の一覧、データフローなどをまとめた文書


答え イ


解説

 ア  サービス提供者と顧客の間で、提供するサービスの内容、品質などに関する保証範囲やペナルティについてあらかじめ契約としてまとめた文書は、SLA(Service Level Agreement)です。
 イ  システム化に当たって、現在の状況において利用可能な技術・製品、ベンダにおける導入実績など実現手段に関する情報提供をベンダに依頼する文書は、RFIです。
 ウ  システム調達のために、調達側からベンダに技術的要件、サービスレベル要件、契約条件などを提示し、指定した期限内で効果的な実現策の提案を依頼する文書は、提案依頼書(Request For Proposal、RFP)です。
 エ  要求定義との整合性を図り、ユーザと開発要員及び運用要員の共有物とするために、業務処理の概要、入出力情報の一覧、データフローなどをまとめた文書の、システムの仕様書や設計書です。


キーワード
・情報提供依頼書

キーワードの解説
  • 情報提供依頼書(Request For Information、RFI)
    情報システムの導入を計画している企業が自社の要求を取りまとめるための基礎資料として、外部業者に情報の提供を要請することです。
    外部業者から提供された情報を基に企業は情報システムの要件をまとめ、調達先の候補である外部業者に提案依頼書(Request For Proposal、RFP)や見積依頼書(Request For Quotation、RFQ)を発行し、提案内容や見積内容から調達先を決定します。

もっと、「RFI」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ