2021年 秋期 応用情報技術者 午前 問71

IoT活用におけるディジタルツインの説明はどれか。

 ア  インターネットを介して遠隔地に設置した3Dプリンタへ設計データを送り、短時間に複製物を製作すること
 イ  システムを正副の二重に用意し、災害や故障時にシステムの稼働の継続を保証すること
 ウ  自宅の家電機器とインターネットでつながり、稼働監視や操作を行うことができるウェアラブルデバイスのこと
 エ  ディジタル空間に現実世界と同等な世界を、様々なセンサで収集したデータを用いて構築し、現実世界では実施できないようなシミュレーションを行うこと


答え エ


解説
ディジタルツイン(digital twin)は、現実世界の情報をIoTなどを活用して、リアルタイムでサーバ空間でその環境を再現することです。
ディジタルツインで再現したサイバー空間でシミュレーションを行うことで、現実世界における将来の変化の予測ができるようになります。


キーワード
・IoT

キーワードの解説
  • IoT(Internet of Things)
    コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことです。
    スマートメータはIoTの一種になります。

もっと、「IoT」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ