2021年 春期 ITパスポート 問19

ビッグデータの分析に関する記述として、最も適切なものはどれか。

 ア  大量のデータから未知の状況を予測するためには、統計学的な分析手法に加え、機械学習を用いた分析も有効である。
 イ  テキストデータ以外の、動画や画像、音声データは、分析の対象として扱うことができない。
 ウ  電子掲示板のコメントやSNSのメッセージ、Webサイトの検索履歴など、人間の発信する情報だけが、人間の行動を分析することに用いられる。
 エ  ブログの書き込みのような、分析されることを前提としていないデータについては、分析の目的にかかわらず、対象から除外する。


答え ア


解説

 ア  大量のデータから未知の状況を予測するためには、統計学的な分析手法に加え、機械学習を用いた分析も有効になります。(〇)
 イ  テキストデータだけでなく、動画や画像、音声データ、ログ(履歴)データなども、分析の対象として扱います。(×)
 ウ  電子掲示板のコメントやSNSのメッセージ、Webサイトの検索履歴など、人間の発信する情報以外の、システムの稼働履歴(ログ)データなども分析することに用いられます。(×)
 エ  ブログの書き込みのような、分析されることを前提としていないデータについても、分析の目的によっては対象とします。(×)


キーワード
・ビッグデータ

キーワードの解説
  • ビッグデータ(big data)
    一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合のことで、単に量が多いだけでなく、様々な種類・形式が含まれる非構造化データ・非定型的データであり、さらに日々膨大に生成・記録される時系列性・リアルタイム性のあるようなものを指すことが多いです。

もっと、「ビッグデータ」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ