2021年 春期 ITパスポート 問23

プロダクトポートフォリオマネジメントは、企業の経営資源を最適配分するために使用する手法であり、製品やサービスの市場成長率と市場におけるシャアから、その戦略的な位置づけを四つの領域に分類する。 市場シェアは低いが急成長市場にあり、将来の成長のために多くの資金投入が必要となる領域はどれか。

 ア  金のなる木  イ  花形
 ウ  負け犬  エ  問題児


答え エ


解説

 ア  金のなる木は、市場シェアが高く、市場成長率の低い領域で、投資が少なくても高い収益が得られます。
 イ  花形は、市場シェアが高く、市場成長率の高い領域で、高い収益のために多額の投資が必要になります。
 ウ  負け犬は、市場シェアが低く、市場成長率の低い領域で、投資をする価値が低く、収益を期待できません。
 エ  問題児は、市場シェアが低く、市場成長率の高い領域で、シェアを確保するために多額の投資が必要になります。


キーワード
・プロダクトポートフォリオマネジメント

キーワードの解説
  • プロダクトポートフォリオマネジメント(Product Portfolio Management、PPM)
    戦略的観点から経営資源の配分が最も効率的・効果的となる製品・事業相互の組み合わせを決定するための経営分析・管理手法です。
    自社の事業や製品を外部要素(市場成長率)と内部要素(市場シェア)で評価し、対応策を決定する。
     

もっと、「プロダクトポートフォリオマネジメント」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ