2021年 春期 ITパスポート 問26

企業の人事機能の向上や、働き方改革を実現することなどを目指して、人事評価や人材採用などの人事関連業務に、AIやIoTといたITを活用する手法を表す用語として、最も適切なものはどれか。

 ア  e-ラーニング  イ  FinTech
 ウ  HRTech  エ  コンピテンシ


答え ウ


解説

 ア  e-ラーニング(e-learning)は、PCや携帯端末で、DVDやインターネットを使い、Webや電子メールなどを活用して学習を行うことです。
 イ  FinTechは、銀行などの預金者の資産を、AIが自動的に運用するサービスを提供するなど、金融業においてIT技術を活用して、これまでにない革新的なサービスを開拓する取組を示す用語です。
 ウ  HRTechは、人事評価や人材採用などの人事関連業務に、AIやIoTといたITを活用する手法を表す用語です。
 エ  コンピテンシ(competency)は、“活躍する人が特徴的に持つ行動や考え方”のことです。


キーワード
・HRTech

キーワードの解説
  • HRTech(Human Resources Technology)
    人材採用や人材育成、人事評価といった人事領域に活用できる主にデジタル技術という意味で、AIやIoT、ビッグデータといったテクノロジの進歩を受けて、そういった既存の枠組みや個別のツールの限界を取り払い、テクノロジを活用して業務を劇的に転換します。

もっと、「HRTech」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ