2021年 春期 ITパスポート 問72

IoTデバイスをIoTサーバで構成され、IoTデバイスが計測した外気温をIoTサーバへ送り、IoTサーバからの指示で窓を開閉するシステムがある。 このシステムのIoTデバイスに搭載されて、窓を開閉する役割をもつものはどれか。

 ア  アクチュエータ  イ  エッジコンピューティング
 ウ  キャリアアグリゲーション  エ  センサ


答え ア


解説

 ア  アクチュエータの役割はエネルギーを運動に変換することなので、この問題の窓を開閉することになります。(〇)
 イ  エッジコンピューティング(edge computing)は、利用者の近くにサーバを分散させて配置し、物理的な距離を短縮することで通信遅延を短縮する技術です。(×)
 ウ  キャリアアグリゲーション(carrier aggregation)は、複数の搬送波(キャリア)による通信を一体的に運用することで通信の高速化を実現します。(×)
 エ  センサ(sensor)は、自然現象や機械などが示す何らかの情報を、人間や機械(コンピュータ)が扱いやすい信号(データ)に置き換える装置のことです。(×)


キーワード
・アクチュエータ

キーワードの解説
  • アクチュエータ(actuator)
    エネルギーを物理運動に能動的に変換するもののことです。
    ただし、一般的にエンジンやモータのような継続的な動作をするものは除かれることが多いです。
    使用するエネルギーは電気、油圧、空気圧、磁力などを使用し、光を使ったものの開発も進んでいます。

もっと、「アクチュエータ」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ