2021年 春期 ITパスポート 問98

インターネットで用いるドメイン名に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア  ドメイン名には、アルファベット、数字、ハイフンを使うことができるが、漢字、平仮名は使うことができない。
 イ  ドメイン名は、Webサーバを指定するときのURLで使用されるものであり、電子メールアドレスには使用できない。
 ウ  ドメイン名は個人で取得することはできず、企業や団体だけが取得できる。
 エ  ドメイン名は、接続先を人が識別しやすい文字列で表したものであり、IPアドレスの代わりに用いる。


答え エ


解説

 ア  ドメイン名には、アルファベット、数字、ハイフンだけでなく、漢字や平仮名、カタカナ、ギリシャ文字、アラビア文字などを使うことができます。(×)
 イ  ドメイン名は、Webサーバを指定するときのURLで使用されるものだけでなく、電子メールアドレスでも使用できます。(×)
(電子メールアドレスの“@”より後ろがドメイン名です。)
 ウ  ドメイン名は企業や団体だけでなく、個人でもドメイン取得サービスを行う企業を通じて取得できます。(×)
 エ  ドメイン名は、接続先を人が識別しやすい文字列で表したものであり、IPアドレスの代わりに用います。(〇)


キーワード
・ドメイン

キーワードの解説
  • ドメイン
    設定可能な値集合に対する制限という 特別な制約を持ったデータ型で、ドメインを定義したユーザが、その所有者となります。
    ドメインを使用すると、テーブル間で共通なフィールドを1箇所にまとめることができ、メンテナンスが便利になります。

もっと、「ドメイン」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ