2021年 春期 応用情報技術者 午前 問21

RFIDの活用事例として、適切なものはどれか。

 ア  紙に印刷されたディジタルコードをリーダで読み取ることによる情報の入力
 イ  携帯電話とヘッドフォンとの間の音声データ通信
 ウ  赤外線を利用した近距離データ通信
 エ  微小な無線チップによる人又は物の識別及び管理


答え エ


解説

 ア  紙に印刷されたディジタルコードをリーダで読み取ることによる情報の入力は、バーコードリーダの活用事例です。(×)
 イ  携帯電話とヘッドフォンとの間の音声データ通信は、Bluetoothの活用事例です。(×)
 ウ  赤外線を利用した近距離データ通信は、(テレビやエアコンのリモコンで使用されている)IrDAの活用事例です。(×)
 エ  微小な無線チップによる人又は物の識別及び管理は、RFIDの活用事例です。(〇)


キーワード
・RFID

キーワードの解説
  • RFID(Radio Frequency IDentification)
    ID情報を記録させたICを電磁誘導や電波を用いて発電し動作させ無線で通信する技術です。
    非接触ICカードも技術的には同じです。

もっと、「RFID」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ