2021年 春期 応用情報技術者 午前 問23

図はDCモータの正転逆転制御の動作原理である。 A1からA4の四つの制御信号の組合せの中で、モータが逆転するものはどれか。 ここで、モータの+端子から-端子に電流が流れるときモータは正転し、S1からS4のそれぞれのスイッチ素子は、対応数A1からA4の制御信号がそれぞれHighのとき導通するものとする。

A1 A2 A3 A4
Low Low Low Low
Low High Low High
Low High High Low
High Low Low High


答え ウ


解説
回路の上部に+Vがあり、下部でグランドに接続されているので、電流は上から下に流れることになる。 DCモータを逆転させるには、正転とは逆向きに電流を流せばいいので、-端子から+端子に電流が流れるようにスイッチ素子を操作すればいいので、電流の流れとしては+V→S3→M→S2→グランドになり、これを満たすためのA1からA4の設定は

A1 A2 A3 A4
Low High High Low
になる。


キーワード
・DCモータ

キーワードの解説
  • DCモータ
    直流モータであり、直流電源で回転し、電圧を上げると回転数が高くなり、電流を増やすとトルクが増す特徴があります。

もっと、「DCモータ」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ