2021年 春期 応用情報技術者 午前 問33

日本国内において、無線LANの規格IEEE 802.11acに関する説明のうち、適切なものはどれか。

 ア  IEEE 802.11gに対応している端末はIEEE 802.11acに対応しているアクセスポイントと通信が可能である。
 イ  最大通信速度は600Mビット/秒である。
 ウ  使用するアクセス制御方式はCSMA/CD方式である。
 エ  使用する周波数帯は5GHzである。


答え エ


解説
無線LAN(IEEE 802.11)の規格は以下のようになっています。

規格名 使用周波数帯 最大伝送速度 変調方式 チャネル幅
IEEE 802.11a 5GHz 54Mbps OFDM 20MHz
IEEE 802.11b 2.4GHz 11Mbps DSSS/CCK 22MHz
IEEE 802.11g 2.4GHz 54Mbps OFDM 20MHz
IEEE 802.11n 2.4GHz, 5GHz 600Mbps OFDM 20/40MHz
IEEE 802.11ac 5GhHz 6.93Gbps OFDM 80/160MHz
IEEE 802.11ad 60GHz 6.7Gbps BPSK/QPSK/16QAM 2.16GHz


キーワード
・IEEE

キーワードの解説
  • IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.、米国電気電子学会)
    アメリカ合衆国に本部を持つ電気・電子技術の学会で、電気・電子に関する学会を開いたり、論文誌を発行したり、専門委員会を開いて技術標準を定めたりしています。
    コンピュータの世界ではLANの規格を定めた802シリーズの標準が特に有名である。

もっと、「IEEE」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ