2021年 春期 ネットワークスペシャリスト 午前II 問13

インターネットプロトコルのTCPとUDP両方のヘッダに存在するものはどれか。

 ア  宛先IPアドレス  イ  宛先MACアドレス
 ウ  生存時間(TTL)  エ  送信元ポート番号


答え エ


解説

 ア  宛先IPアドレスは、IPヘッダのフィールドです。
 イ  宛先MACアドレスは、Ethernetヘッダのフィールドです。
 ウ  生存時間(TTL)は、IPヘッダのフィールドです。
 エ  送信元ポート番号は、TCPヘッダとUDPヘッダのフィールドです。


キーワード
・TCPヘッダ
・UDPヘッダ

キーワードの解説
  • TCPヘッダ
    TCPヘッダは以下のような構成になっています。
    ビットオフセット 0 - 3 4 - 9 10 11 12 13 14 15 16 - 31
    0 送信元ポート 送信先ポート
    32 シーケンス番号
    64 確認番号
    96 ヘッダ長 予約 URG ACK PSH RST SYN FIN ウィンドウサイズ
    128 チェックサム 緊急ポインタ
    160 (オプション)

    データ
  • UDPヘッダ
    UDPヘッダは以下のような構成になっています。
    ビットオフセット 0 - 15 16 - 31
    0 送信元ポート 送信先ポート
    32 データ長 チェックサム

    データ

もっと、「TCP UDP」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ