2021年 春期 ネットワークスペシャリスト 午前II 問17

リフレクタ攻撃に悪用されることの多いサービスの例はどれか。

 ア  DKIM、DNSSEC、SPF
 イ  DNS、Memcaached、NTP
 ウ  FTP、L2TP、Telnet
 エ  IPsec、SSL、TLS


答え イ


解説
リフレクタ攻撃が使用するのは、UDPのコネクションレスの性質を使用したものなので、対象となるサービスはTCPではなくUDPを使用するDNS、Memcaached、NTP(イ)になります。


キーワード
・リフレクタ攻撃

キーワードの解説
  • リフレクタ攻撃(リフレクション攻撃、アンプ攻撃)
    UDPのコネクションレスな性質を悪用し、インターネット上の無防備なサーバーに対して偽装したリクエストを行うDDoS攻撃の一種です。

もっと、「リフレクタ攻撃」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ