2021年 春期 ITサービスマネージャ 午前II 問15

認証デバイスに関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア  USBメモリにディジタル証明書を組み込み、認証デバイスとする場合は、そのUSBメモリを接続するPCのMACアドレスを組み込む必要がある。
 イ  成人の(こう)彩は、経年変化がなく、認証デバイスでのパターン更新がほとんど不要である。
 ウ  静電容量方式の指紋認証デバイスでは、LED照明を設置した室内では正常に認証できなくなる可能性がある。
 エ  認証に利用する接触型ICカードは、カード内のコイルの誘電起電力を利用している。


答え イ


解説
虹彩は、目において、角膜と水晶体の間にある薄い膜のことで、瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持っています。カメラの絞りに相当します。
虹彩の模様は妊娠期間中にランダムに決まるため、(一卵性の)双子や親子などでもパターンが違い、経年による変化もないため、バイオメトリクス認証として使用されます。


キーワード
・バイオメトリクス認証システム

キーワードの解説
  • バイオメトリクス(生体)認証システム
    利用者の身体的な特徴を利用して、本人確認をする方法です。
    利用される身体的な特徴は、複製が難しく、年月での変化が少ないものが使われ、実用化されているものには指紋、網膜、虹彩、血管(静脈)、声紋、筆跡などがあります。
    ただ、バイオメトリクスは毎回同じデータを取得できないため、本人であるのに認証ではじかれてしまうことがあり、これを本人拒否といいます。逆に他人を認証してしまうのを他人受入といいます。

もっと、「バイオメトリクス認証システム」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ