平成28年 秋期 応用情報技術者 午前 問54

PMBOKによれば、脅威となるマイナスのリスクと、好機となるプラスのリスクの、どちらのリスクに対しても採用される戦略はどれか。

 ア  回避  イ  共有  ウ  受容  エ  転嫁


答え ウ


解説

 ア  回避は、脅威となるマイナスのリスクに対して採用する戦略です。
 イ  共有は、好機となるプラスのリスクに対して採用する戦略です。
 ウ  受容は、好機となるプラスのリスクと脅威となるマイナスのリスクの両方に対して採用する戦略です。
 エ  転嫁は、脅威となるマイナスのリスクに対して採用する戦略です。


キーワード
・リスクマネジメント

キーワードの解説
  • リスクマネジメント(risk management)
    リスクにはマイナスのリスク(脅威)とプラスのリスク(好機)があり、それぞれに対する戦略には以下のようなものがあります。
    • マイナスのリスク(脅威)
      • 回避:リスクによってもたらされる脅威を取り除く
      • 転嫁:リスクの発生結果をリスク対応の責任とともに第三者へ移す
      • 軽減:リスク事象の発生確率と発生結果のいずれか、または両方を減らす
    • プラスのリスク(好機)
      • 活用:不確実な事象(プラスのリスク)が確実に起こるようにする
      • 共有:プロジェクトの利益となる好機を捉える能力の最も高い第三者と共有の関係を持つ
      • 強化:プラスのリスクの影響を強める

もっと、「リスクマネジメント」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ