平成28年 秋期 情報セキュリティスペシャリスト 午前II 問4

XMLディジタル署名の特徴はどれか。

 ア  XML文書中の、指定したエレメントに対してデタッチ署名(Detached Signature)することができる。
 イ  エンベローピング署名(Enveloping Signature)では一つの署名対象に必ず複数の署名を付ける。
 ウ  署名形式として、CMS(Cryptographic Message Syntax)を用いる。
 エ  署名対象と署名アルゴリズムをASN.1によって記述する。


答え ア


解説
XMLディジタル署名には、以下の特徴があります。

  • 署名対象、署名アルゴリズムやメッセージダイジェストおよび証明書などをXMLの文法で表現している。
  • ディジタル署名がXMLタグ付き言語であり分かりやすい。
  • 任意のデータファイルやXML文書の全体だけではなく、XML文書の一部に対しても署名を付けることができ、部分署名や多重署名などができる。
  • XML署名で参照する暗号アルゴリズムなどのオブジェクトの識別子は、W3Cなどで定めているURIを参照する。


キーワード
・XMLディジタル署名

キーワードの解説
  • XMLディジタル署名(XML digital signature)
    XMLでデータのやり取りを行うときに、データが正しい相手からのものか、又、データが改ざんされていないかを確認するための、ディジタル署名のことです。

もっと、「XMLディジタル署名」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ