平成29年 秋期 応用情報技術者 午前 問50

アジャイル開発におけるプラクティスの一つであるバーンダウンチャートはどれか。
ここで、図中の破線は予定又は予想を、自洗は実績を表す。

 ア    イ  
 ウ    エ  


答え ア


解説
バーンダウンチャートは、プロジェクトの時間と残り作業量をグラフ化したもので
 
(ア)のようになります。


キーワード
・バーンダウンチャート

キーワードの解説
  • バーンダウンチャート
    プロジェクトの時間と残り作業量をグラフ化したもので、開発プロジェクトでよく用いられる。プロジェクトのバックログまたは作業時間を縦軸に取り、時間を横軸に取り、バーンダウンチャートは、プロジェクトでどれだけの作業を完了する必要があるかを判断するのに使われます。

もっと、「バーンダウンチャート」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ