平成29年 春期 応用情報技術者 午前 問35

ブロードキャストストームの説明として、適切なものはどれか。

 ア  1Φのブロードバンドルータに接続するPCの数が多すぎることによって、インターネットへのアクセスが遅くなること
 イ  IPアドレスを重複して割り当ててしまうことによって、通信パケットが正しい相手に到達せず、再送が頻繁に発生すること
 ウ  イーサネットフレームの宛先MACアドレスがFF-FF-FF-FF-FF-FFで送信され、LANに接続した全てのPCが受信してしまうこと
 エ  ネットワークスイッチ間にループとなる経路ができることによって、特定のイーサネットフレームが大量に複製されて、通信が極端に遅くなったり通信できなくなったりすること


答え エ


解説

 ア  輻輳の説明です。
 イ  IPアドレスが重複した場合、IPアドレスからMACアドレスを得るARPコマンドに複数のPCが応答しますが、どちらか一方にしか送信を行わないため、このような動作は発生しません。
 ウ  ブロードキャストパケット(通常のブロードキャスト通信)の説明です。
 エ  ブロードキャストストームの説明です。


キーワード
・ブロードキャストストーム

キーワードの解説
  • ブロードキャストストーム(broadcast storm)
    ネットワーク全体に情報を送信するブロードキャストパケットがいっせいにネットワークに送り出されることで、ネットワーク上がブロードきゃすろパケットでいっぱいになって使用不能となることです。
    ネットワーク上にループとなる経路があると発生します。

もっと、「ブロードキャストストーム」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ