平成29年 春期 データベーススペシャリスト 午前II 問25

ソフトウェアのリファクタリングの説明はどれか。

 ア  外部から見た振る舞いを変更せずに保守性の高いプログラムに書き直す。
 イ  ソースコードから設計書を作成する。
 ウ  ソフトウェア部品を組み合わせてシステムを開発する。
 エ  プログラムの修正が他の部分に影響していないかどうかをテストする。


答え ア


解説

 ア  ソフトウェアのリファクタリングの説明です。
 イ  リバースエンジニアリング(reverse engineering)の説明です。
 ウ  コンポーネントソフトウェア(component software)の説明です。
 エ  リグレッションテスト(regression test)の説明です。


キーワード
・リファクタリング

キーワードの解説
  • リファクタリング(refactoring)
    プログラムの外部から見た動作を変えずにソースコードの内部構造を整理することです。
    プログラムはソースコードの作成が進むにつれて、中途での設計変更やバグ修正などで冗長で汚いものとなっていくことが多く、これらの問題点を解決し、将来の仕様変更に柔軟に対応できるようソースコードの手直しするリファクタリングを行います。

もっと、「リファクタリング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ