平成29年 春期 エンベデッドシステムスペシャリスト 午前II 問2

内部割込みの要因として、適切なものはどれか。

 ア  DMA転送が完了した。  イ  インターバルタイマが満了した。
 ウ  演算がオーバフローした。  エ  電源電圧の低下を検出した。


答え ウ


解説

 ア  DMA転送が完了して発生するのは、外部割込みです。
 イ  インターバルタイマが満了して発生するのは、外部割込みです。
 ウ  演算がオーバフローして発生するのは、内部割込みです。
 エ  電源電圧の低下を検出して発生するのは、外部割込みです。


キーワード
・割込み

キーワードの解説
  • 割込み(Interrupt)
    CPUが、CPU内部からや周辺機器(部品)から受け付ける要求の一種であり、CPUは割込み要求によって現在の処理を中断して、要求に沿った処理を行う。
    割込みにはCPUの内部的な原因の内部割込みと、CPU外部からの信号による外部割込みがある。
    割込みを使用する目的は、まれにしか発生しない要求を常時監視すると効率が悪いので、こういった要求を割り込みにする場合や、CPUの誤った使い方によってCPUが暴走するのを防ぐため(例外)、定期的に行う処理を確実に行うためなどがある。

もっと、「割込み」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ