平成30年 秋期 ITパスポート 問9

“クラウドコンピューティング”に関する説明として、適切なものはどれか。

 ア  インターネットの通信プロトコル
 イ  コンピュータ資源の提供に関するサービスモデル
 ウ  仕様変更に柔軟に対応できるソフトウェア開発の手法
 エ  電子商取引などに使われる電子データ交換の規格


答え イ


解説
クラウドコンピューティングではサービスの形態によって、IaaS、PaaS、SaaSなどがあります。

  • IaaS(Infrastructure as a Service)
    情報システムの稼動に必要な機材や回線などのインフラを、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたものです。
  • PaaS(Platform as a Service)
    アプリケーションソフトが稼動するためのハードウェアやOSなどのプラットフォームを、インターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたものです。
  • SaaS
    ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして配布し利用できるようにしたものです。


キーワード
・クラウドコンピューティング

キーワードの解説
  • クラウドコンピューティング(cloud computiing)
    従来は利用者ごとに管理・利用していたようなソフトウェアやデータなどを、インターネットなどのネットワークを通じてサービスの形で必要に応じて利用する方式です。
    ネットワークに接続したサーバに処理をさせるという考えは新しいものではなくASP(Application Service Provider)やSaas(Software as a Service)と同じ考えであるが、これらをより発展したものをクラウドコンピューティングと呼んでいます。

もっと、「クラウドコンピューティング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ