平成30年 秋期 応用情報技術者 午前 問53

あるシステムの開発工数を見積もると120人月であった。
このシステムの開発を12か月で終えるように表に示す計画を立てる。
プログラム作成工程には、何名の要員を確保しておく必要があるか。
ここで、工程内での要員の増減はないものとする。

工数 工数比率(%) 機関比率(%)
仕様設計 35 50
プログラム作成 45 25
テスト 20 25

 ア  7  イ  8  ウ  10  エ  18


答え ウ


解説
工数が120人月、開発期間が12か月のプロジェクトでプログラム作成の工数比率は45%なので工数を人月で表すと
 120人月×45%=54人月
期間比率が25%なので期間を月数にすると
 12か月×25%=3か月
なので、必要な要員数は
 54人月÷3か月=18人
(エ)です。


キーワード
・要員計画

キーワードの解説
  • 要員計画
    プロジェクトの計画時に、必要な人員の計画を行うことです。ここで立てた計画に沿って社内、社外から要員を確保します。
    要員計画では、まず各工程で必要な人員数を調べ期間毎(多くの場合、月単位)の人数を調べます。(山積)
    この状態だと、月毎に人数の差があり、要員確保が難しいので、各作業の順序性などを考慮しながら平均化を行います。(山崩し)

もっと、「要員計画」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ