平成30年 秋期 応用情報技術者 午前 問72

顧客との設定として注目される、チャットボットの説明はどれか。

 ア  インターネットオークションなどで、売り手と買い手の取引を安全に行うために、第三者の仲介業者が決済や商品の受渡しを行うサービスである。
 イ  需要を予測してネットワーク設備やシステムリソースなどを計画的に調達し、需要の変動に応じて迅速にサービスを提供する考え方である。
 ウ  商品提案から販売、アフターサービスまでの、企業と顧客との双方の対話を、AIを活用した自動応答機能などによって実現するシステムである。
 エ  スマートフォンのカメラなどを通して、利用者の視界に有用な情報を重ね合わせ、現実世界での行動や認知を支援する技術である。


答え ウ


解説

 ア  インターネットオークションなどで、売り手と買い手の取引を安全に行うために、第三者の仲介業者が決済や商品の受渡しを行うサービスは、エスクローサービスです。
 イ  需要を予測してネットワーク設備やシステムリソースなどを計画的に調達し、需要の変動に応じて迅速にサービスを提供する考え方は、キャパシティ管理です。
 ウ  商品提案から販売、アフターサービスまでの、企業と顧客との双方の対話を、AIを活用した自動応答機能などによって実現するシステムは、チャットボットです。
 エ  スマートフォンのカメラなどを通して、利用者の視界に有用な情報を重ね合わせ、現実世界での行動や認知を支援する技術は、拡張現実(Augmented Reality、AR)です。


キーワード
・チャットボット

キーワードの解説
  • チャットボット(chatbit)
    会話(chat)するロボット(bot)のことで、、人工知能を活用した“自動会話プログラム”です。
    データベースに蓄積したデータと人工知能を組み合わせて、簡単な問い合わせや、形式的な業務はチャットボットに任せることで、業務の効率化やサービスの向上を実現できます。

もっと、「チャットボット」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ