平成30年 秋期 ITサービスマネージャ 午前II 問16

プロジェクトの開始を公式に承認する文書の作成を依頼された者の行動として、適切なものはどれか。

 ア  契約書を作成し、プロジェクトマネージャに文書の承認を求めた。
 イ  プロジェクト憲章を作成し、プロジェクトスポンサに文書の承認を求めた。
 ウ  プロジェクト作業範囲記述書を作成し、プロジェクトマネージャに文書の承認を求めた。
 エ  プロジェクトマネジメント計画書を作成し、プロジェクトスポンサに文書の承認を求めた。


答え イ


解説
プロジェクトを開始するには、プロジェクトの実施の理由と目的などを記載したプロジェクト憲章を作成し、プロジェクトスポンサ(オーナ)が承認する必要があります。
プロジェクトはプロジェクト憲章を入力に各プロセスが実施されます。


キーワード
・プロジェクト憲章

キーワードの解説
  • プロジェクト憲章
    プロジェクトの開始時に、プロジェクトの実施の理由と目的の明確化するために作成します。
    プロジェクトの背景と目的、内容など、これから実施するプロジェクトの定義についての内容で、この他にプロジェクトの成果内容、プロジェクトの期間、利用可能な予算、組織構成、プロジェクトを実施していく上でのルールなどが盛り込まれます。

もっと、「プロジェクト憲章」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ