平成30年 秋期 ITストラテジスト 午前II 問14

知識創造プロセス(SECIモデル)において、表出化に該当するものはどれか。

 ア  顧客への対応の仕方を、顧客の業務別にマニュアル化する。
 イ  顧客訪問に新入社員を同行させ、対応の方法を目で見て体得させる。
 ウ  製品操作マニュアルと業務マニュアルから、運用マニュアルを作成する。
 エ  マニュアルに記載された方法を実践し、スキルを習得する。


答え ア


解説
SECIモデルには四つのプロセスがあります。

  • 共同化(Socialization)
    組織内で個人がもっている暗黙知を共有するプロセス
  • 表出化(Externalization)
    各個人、小グループが有する暗黙知を形式知として洗い出すプロセス
  • 連結化(CombinationO
    洗い出された形式知を組み合わせ、それを基に新たな知識を創造するプロセス
  • 内面化(Internalization)
    新たに創造された知識を組織に広め、新たな暗黙知として習得するプロセス


キーワード
・SECIモデル

キーワードの解説
  • SECIモデル
    ナレッジマネジメント(knowledge management)で使用するプロセスモデルで、知識には暗黙知と形式知があり、これを個人、組織の間で、相互に変換・移転することによって新たな知識が創造されるという考えで、暗黙知と形式知の交換と知識移転のプロセスモデルです。

もっと、「SECIモデル」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ