2019年 秋期 情報セキュリティマネジメント 午前 問18

WPA3はどれか。

 ア  HTTP通信の暗号化規格
 イ  TCP/IPの暗号化規格
 ウ  Webサーバで使用するディジタル証明書の規格
 エ  無線LANのセキュリティ規格


答え エ


解説

 ア  HTTP通信の暗号化規格は、HTTPSです。
 イ  TCP/IPの暗号化規格には、TLSやIPsecなどがあります。
 ウ  Webサーバで使用するディジタル証明書の規格は、ITU-T勧告のX.509があります。
 エ  無線LANのセキュリティ規格にはWEP、WPA、WPA2、WPA3などがあります。


キーワード
・WPA3

キーワードの解説
  • WPA3(Wi-Fi Protected Access 3)
    無線LANのセキュリティ規格で、これまで広く活用されてきたWPA2のセキュリティ機能の拡張版として策定され、総当たり攻撃からの保護機能や設定のないデバイスに対するセキュリティ機能、子機−親機間での個別のデータを暗号化機能などが追加されています。

もっと、「WPA3」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ