平成29年 春期 ITパスポート 問65

認証局(CA:Certificate Authority)は、公開鍵の持ち主が間違いなく本人であることを確認する手段を提供する。
この確認に使用されるものはどれか。

 ア  ディジタルサイネージ  イ  ディジタルフォレンジックス
 ウ  電子証明書  エ  バイオメトリクス認証


答え ウ


解説

 ア  ディジタルサイネージ(Digital Signage、電子看板)は、ディスプレイに映像、文字などの情報を表示する電子看板です。
 イ  ディジタルフォレンジックス(digital forensics)は、犯罪に対する証拠となり得るデータを保全し、その後の訴訟などに備えることです。
 ウ  電子証明書は、公開鍵暗号方式の公開鍵の正当性を証明するもので、認証局によって発行されます。
 エ  バイオメトリクス認証は、個人の身体的特徴を使って、本人であるかの判別を行うもので、指紋、虹彩、静脈、声紋、筆跡、顔などが利用されます。


キーワード
・認証局

キーワードの解説
  • 認証局(Certificate Authority、CA)
    電子的な身分証明書(ディジタル証明書)を発行し、管理する機関。
    ディジタル証明書は、ディジタル認証で使用する暗号化鍵(公開鍵)が正式であることを証明します。

もっと、「認証局」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ