2021年 春期 ITパスポート 問50

自分のデスクにあるPCと共有スペースにあるプリンタの起動1人で行う。 PCとプリンタの起動は図の条件で行い、それぞれの作業・処理は逐次実行する必要がある。 自動処理の間は、移動やもう片方の作業を並行して行うことができる。 自分のデスクにいる状態でPCの起動を開始し、移動してプリンタを起動した上で自分のデスクに戻り、PCの起動を終了するまでに必要な時間は、最短で何秒か。

 ア  223  イ  256  ウ  286  エ  406



答え ア


解説
作業の順を追うとまずAのPCの電源を入れ(3秒) → プリンタの場所に移動し(60秒) → Eのプリンタの電源を入れ(3秒) → PCの場所に戻り(60秒) → BのPCのログイン画面の起動処理を待って → Cのログイン操作(10秒) → Dのログイン後のアプリケーション起動処理(60秒)になる。
ここで、BのPCのログイン画面の起動処理にかかる時間は150秒でその間に、プリンタの場所に移動し(60秒) → Eのプリンタの電源を入れ(3秒) → PCの場所に戻る(60秒)ことができるので、起動を終了するまでの時間は
 A + B + C + D = 3秒 + 150秒 + 10秒 + 60秒 = 223秒
(ア)になる。


キーワード
・起動処理

キーワードの解説
  • 起動処理
    コンピュータなどIT機器の電源を入れて、実際に操作ができる状態になることや、アプリケーションソフトウェアを立ち上げることです。

もっと、「起動処理」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ