2021年 春期 ITパスポート 問66

RGBの各色の階調を、それぞれ3桁の2進数で表す場合、混色によってあらわすことができる色は何通りか。

 ア  8  イ  24  ウ  256  エ  512


答え エ


解説
R(Red、赤)、G(Green、緑)、B(Blue、青)の各色の階調を、それぞれ3桁の2進数で表すので、合計で9桁の2進数になるので、これで表すことができるのは
 29 = 512通り
(エ)になる。


キーワード
・三原色

キーワードの解説
  • 三原色
    3種類の色をかけあわせることで他のすべての色を再現できるという意味です。
    三原色にはディスプレイなどで使われる光の三原色と、プリンタなどで使われる色料の三原色があります。

もっと、「三原色」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ