2021年 春期 ITパスポート 問67

ISMSにおける情報セキュリティに関する次の記述のa、bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性及び  a  を維持することである。 さらに、真正性、責任追跡性、否認防止、  b  などの特性を維持することを含める場合もある。

a b
可用性 信頼性
可用性 保守性
保全性 信頼性
保全性 保守性


答え ア


解説
情報セキュリティの基本は機密性、完全性、可用性の3要素でしたが、近年ではこれに真正性、責任追跡性、否認防止、信頼性の4つを加えた7要素をバランスを考えて維持します。

a b
可用性 信頼性


キーワード
・情報セキュリティの7要素

キーワードの解説
  • 情報セキュリティの7要素
    情報セキュリティ対策を行うために抑えておくべき基本要素のことで
    • 機密性
      認定されていない個人や組織・媒体に対して、使用を許可したり開示をしないこと
    • 完全性
      情報が正確であり完全であること(改ざんされていないこと)
    • 可用性
      認定した組織や媒体が要求した時に、使用可能であること
    • 真正性
      組織や媒体が主張する通りであること(なりすましが行われていないこと)
    • 責任追跡性
      個人や組織・媒体が行なった一連の動作を追跡できること
    • 否認防止
      個人や組織・媒体が行なった事象(行為)を証明できること
    • 信頼性
      意図して行った行為に対して結果が正しいこと
    があります。

もっと、「情報セキュリティの7要素」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ