2021年 春期 ITパスポート 問82

ネットワークに接続した複数のコンピュータで並列処理を行うことによって、仮想的に高い処理能力をもつコンピュータとして利用する方式はどれか。

 ア  ウェアラブルコンピューティング  イ  グリッドコンピューティング
 ウ  モバイルコンピューティング  エ  ユビキタスコンピューティング


答え イ


解説

 ア  ウェアラブルコンピューティングは、腕や脚、頭部など、身体の一部に装着するコンピュータのことでウェアラブルコンピュータ(端末)とも呼ばれ、パソコンやスマートフォンのように“持ち運ぶ”のではなく、“身に着ける”ことで利用することができます。(×)
 イ  グリッドコンピューティングは、ネットワークに接続した複数のコンピュータで並列処理を行うことによって、仮想的に高い処理能力をもつコンピュータとして利用する方式です。(〇)
 ウ  モバイルコンピューティングは、ノートパソコンやタブレット、スマートフォンなどのモバイルコンピュータを用いて出先や移動中にコンピューターを利用することです。(×)
 エ  ユビキタスコンピューティングは、生活や社会のいたるところにコンピュータが存在し、コンピュータ同士が連携して動作することによって、人間の生活を支援する情報環境のことです。(×)


キーワード
・グリッドコンピューティング

キーワードの解説
  • グリッドコンピューティング
    インターネットなどの広域のネットワークに接続したコンピュータを、一つの複合システムとして扱い処理を分散して行う仕組みである。
    実現するサービスとしては、計算処理とデータの保存がある。一般的には計算処理を分散して行うことを指すことが多いが、実際に実現されているシステムとしてはデータの保存も併せて実現されている場合が多い。

もっと、「グリッドコンピューティング」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ