2021年 春期 ITパスポート 問89

情報の表現方法に関する次の記述中のa〜cに入れる字句の組合せはどれか。

情報を、連続する可変な物理量(長さ、角度、電圧など)で表したものを  a  データといい、離散的な数値で表したものを  b  データという。
音楽や楽曲などの配布に利用されるCDは、情報を  c  データとして格納する光ディスク媒体の一つである。

a b c
アナログ ディジタル アナログ
アナログ ディジタル ディジタル
ディジタル アナログ アナログ
ディジタル アナログ ディジタル


答え イ


解説
情報を、連続する可変な物理量(長さ、角度、電圧など)で表したものをアナログデータといい、離散的な数値で表したものをディジタルデータといいます。
音楽や楽曲などの配布に利用されるCDは、情報をディジタルデータとして格納する光ディスク媒体の一つになります。なお、音楽や楽曲をアナログデータで記録したものにはレコード、カセットテープがあります。

a b c
アナログ ディジタル ディジタル


キーワード
・離散

キーワードの解説
  • 離散
    まとまっていたものが互いに離れ離れになることで、離散的は連続していないという意味になり、離散的なデータを扱う数学のことを離散数学と言い、数値をディジタルで表現したものが離散的な表現になります。

もっと、「離散」について調べてみよう。

戻る 一覧へ 次へ